So-net無料ブログ作成
検索選択
27-05-10_1407 logo.jpg

ソネットにお引越しをしたので。。。(はじめに@ so-net blog) [Michael Jackson]



3月?に、ここ、ソネットにお引越しをしたので、

また新しく読んでくれている人がほとんどなのでしょうか?

お引越し直後にはもうそこそこ読みにきてくれている人が沢山いて

今も毎日平均200人位の人が毎日来てくれているようで、驚くばかりです。

アクセス解析を見る限りでは、マイケルでたどり着いた人ばかりではないです。

やはり日月関連、陰謀関連が多いかな

でも、自分の解析の検索ワードを見ていると面白いです。

それだけでページ作ってもいいかも。。

毎月終わりにまとめてUPしたら面白いかも。。。

初めてここに来た人用の

ソネット用のご挨拶ページがないので

改めて、書いておこうと思った。

初めてここに来たらますますさっぱりわからないだろうからね。。。。。。

始めましての紹介を読んで

気になってくれたら

2009年からのブログを読んでもらうと

ものすごい量だけど

なぜ今の考えになっているかが、一発でわかるはず。


ただ、本当にものすごい量だし

私の作った動画以外は、もうないものとかもすごく多い

だからいまいち意味不明のページが沢山になってしまうかもしれないけど

うっすらでも感じてもらえればいいかなと思います。

で、

感じたら、自分で調べてください


わたしは仲間作りのためにこれを続けているわけではないので

盛り上がって押しかけてきてもらっても、今はもう対応できません。


私は私のペースで調べ続けたい

”私もそう思いまーす”とか、そういう賛同の言葉はうれしいけれど

その言葉って、あまりいいものではない。

ストイックに調べ続けるためには必要のない言葉なのだと知りました。

だから、

”私もそう思いまーす”

と、そう思ったら、各自で調べていってください。

報告の必要もありません。


と、書くと、なんてつめたい人なんだ、、って思われるかもしれないけど

私は私なりにずっとこれに関するいろいろなことで、がんばって来たと思っているし

時には誰かと戦ったり

自分とも戦ったり

頭が痛くなるほど泣き続けたり

人間不信と戦いながら

あともう少しで、マイケルに関しては3年になります。

日月に関しては

2000年くらいに知ったけど、調べ始めたのは2002年

マヤカレンダーセットでアセンションの一部として、日月の存在を知って

でも後の富士山でのいろいろな出来事で日月メインになって

今に至っています。


2002年の時には

アセンションまで

あと10年だねって

ヒッピー仲間とどきどきわくわくしたのを

昨日のことのように覚えてる


その頃から、イメージとして螺旋階段があります。

それは私だけじゃなくて、当時みんな持っていたイメージです。

DNAの螺旋のような

その螺旋を光の粒になって昇っていくイメージです。

当時私達が持っていたアセンションのイメージです。

そういう時をすごした事で

”マイケルは生きている”

これはすぐに気がつきました。

いや、ただ本当かどうかはおいておいてください。

調べれば調べるほど生きているんだからしょうがない。 
          
             by リチャード・コシミズ 。。。 みたいな?


でもそこにも自分なりにいろいろな戦いはあります。


マイケルも愛を持って一つになるんだというメッセージを発していますが

イルミナティ(もはや、これもパペットだとみんな気がつきはじめ、
その上のイルミナティを操る奥の院「サンヘドリン」) 

やつらのたくらみも同じ”ONE WORLD ORDER"

結局は同じ

”ひとつになる”

”ひとつにする”

そのためのオペレーションA and Bなのか!!と

これも自分の中で必死に戦いながら考え続けました。

今もまだ考えています。

3年間という長い年月

マイケルの”マ”の字が消えたことがない

それはマイケルが生きているからだ。


これまではそういう風に単純に思って、それを信じてきたけど

最近ではその時の気持ちとは、ちょっと違う気持ちでいるのも事実です。


だけど、


世界は


世界も

本当に考えられない、信じられないことの連続で


すべての起こっているその出来事を見れば

マイケルが生きているなんてことは、小さなことにも思えてくるくらい

2000年、2002年に考えていた、アセンションする世界っていうのが


こんんんんんんんんんんなに

すざましい世界になっているとは


当時の私は想像もしていなかった



生きてアセンションするのか

それとも単純にやはり、死ぬということなのか

もし、単純に死ぬということなら、

そんなに大騒ぎするようなことじゃないだろうから


やはり、


”生きて”

”次元上昇”

するんだろう


そう思っています

が、

それも、その

”生きて”

というものの

”定義”

”感覚”

が、どうも違ってきているようです。

そういう風に考えると

マイケルは

すでにアセンションしている


彼は死んで生きている


もしかしたら、

エイミーワインハウスも、ホイットニーもヘヴィーDも

本当に亡くなった方もいるでしょうが、そうじゃないセレブは多いかもしれないと

睨んでいます。


one world

new world

そこへ行くには、

今のままでは行く事はできない

その世界で暮らすことを選択するためには

今の世界をすべて捨てなくてはいけない


そのくらい、大きな選択で


でもその大きな大きな選択をしないと

今の世の中を変えることはできない


なぜ、変えなくちゃいけないのか?



もうすべてが限界に来ているから。


すべて限界だから、みんなでいっせいにすべて捨ててやりなおしましょうよといったところで


世界中の金の亡者が、はい。と素直に従うはずもなく。

金の亡者は何も世界のTOPだけにいるんじゃなく

あなたの隣にも、私の隣にも

街を歩けば、

肉食金の亡者がゴロゴロいるわけで、、、、


311直後の東京でさえ

自分さえよければいい人たちが、街中の水や食べ物を買占めまくり

街から食べ物が消える騒ぎが起きましたね。

アレを見た時もおぞましさを感じました。

ぞっとしました。


いよいよ本当にどこにも食べ物がなくなれば、

我先にと大量に食べ物、水を買い占めた人は必ず人間でも食べるだろうと確信しました。

怖いですね、、、、、

まさか自分が、、、なんて思っていないでしょうね、、、

あわてて買占めに走った人は

要注意です。

きちんと自分の内側と対話してくださいね。

今のうちに。。。。。

日月でもそれは言われています。

そうしたすべてをみて、調べて、感じて、自分の腹に落として

自分のことをもちろん沢山調べました

自分のルーツ

人間のルーツから自分のルーツ

そうしたところでも

私たちはそもそもひとつであると知りました。

そもそも

”ひとつ” なんです。







ここから先の話は、控えておこうと思います。


ただ


その、


この

不思議ワールドに入ってみると


どうも

やはり、

私たちの中には眠っている部分が沢山あると感じます。


それを

神秘ととるか

不思議ととるか

忘れていた何かととるか


それによってまた、

”思考の道”は

分かれます。

ゴールは同じ


みんなきちんと考えれば、たどり着くところは同じ


だけど、選択によって

通る道が変わってしまう


楽々に行ける道もあれば(あるか?)

しんどい道もある


もっともっとしんどい道もあれば

最高におろかな道もある


最後のひとつは同じゴールは見えても

そこに行く道は用意されていなくて

すぐそばを強引に通り過ぎていく道があるんだろう

そのゴールを横目で見ながら

どこへ行かされてしまうんだろうか

考えるだけで恐ろしい、、、、、


ますます恐ろしい現実になってきているのは事実

ObamaCare Mandates RFID Implants in All Americans 3.jpg







2009年とは大違いな

マイケルジャクソンDEATHHOAXと世界

より、もっともっともっともっと慎重にならないといけない

だから私は時々すべてリセットしたくなる

また、その必要がある。



もちろん


新しいビリーバーと私とでは見る世界が違って当然で

新しく調べ始めた人にもちゃんと新しい用のいろいろなものが用意されている

さて、それを見つけることができるか


みんな、マイケルを探そうと必死になって、

それらしいのが見つかるとマイケルだと信じ込んでいるけれど



私にはそれが恐ろしくてできない


それを最近”ピーターの偽アカウント”で見たね。


ピーターが消えて、すぐに新しいアカウントができて

みんなすぐにそれを追って、ピーターと信じ込んでいる

そしたら、そのアカウントの主が、

マイケルファンはすぐに何でも信じ込む愚か者だ位なことをツイートして

みんなひっくり返っただろうな、、、、


でも、果たしてそれがまったくの偽かどうかもわからないよ

オペレーションのひとつだったかもしれないし、

”ほれみろ、己をもっと見ろよ”って言う、厳しい忠告だったのかもしれないし

それをどうとるかも、その人たち次第だ。

今またピーターが戻ってきているけど、中身が誰かなんてそれこそわからない

でも、はじめに信じるためには

ああいう存在がどうしてもなくちゃいけないわけさ。

今それを、『オペレーション”パブロ”』でやろうとしているのかもしれないね。。。


『オペレーション”Peter”』

michaeljacks
comeback777


『オペレーション”Barry Shaw”』

『オペレーション”Jason”』

『オペレーション”TMA”』

『オペレーション”Pablo”』


間に偽者役も沢山いただろうけど

その全部がわかっていてやってるものたちともいえないし

”悪”が紛れてやってるってこともあるだろう

それをどう見極めるか

難しいわ。。。


見極めるなんてことはできないね

感じ取るしかない

感じ取ることだって難しいね

そこによこしまな気持ちがあれば、見極めることも感じ取ることもできなだろう

だから、マイケルを探すなといっているのだ。

だけど、マイケルが見つかればそれでいいと思っている人のほうが多い

はじめはそれでいいと思うけど

1年も2年もそれじゃまずいんだってことに気がつかない人も多い

真実を見ようと、真実を知ろうとしているんじゃなく

ただのマイケル探し。

そんなことを望んでいるわけじゃない

そんなことのために死んだことにしたんじゃないからね。。。


結局はすべてが自分たちの未来のための作業


それを気がつかせるためのいろいろな登場人物・アイテム・出来事


あとはそれをきちんと調べていくこと

そうするとおのずと、、、って言うとみんなまた

”マイケルにアピール必死!”みたないツイートとかよく見ちゃうけど、

そうじゃなくて、、、

なにやらの接触があったときでも

注意しないといけない


”自分が何者に利用されようとしているのか”





ちょっといったんUPします。


429877_2859803897751_1339281617_32234217_1265129746_n.jpg



manlysexythisisit.jpg










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
logo3.jpg

L.O.V.E.✡マイケルジャクソンは生きている

417762_192420707527740_100002794355533_214085_1895409156_n.jpg



Haunt Me - Jama's Blog Michael Jackson is Alive!!





303601_408829829155845_1225898573_n.jpg








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。