So-net無料ブログ作成
検索選択
27-05-10_1407 logo.jpg

”たちばな” ”香” にはやっぱり深い意味があんだな~縄文~アイヌ [ぶっちゃけ]

BdgWdf5CcAEgnWu.jpg


2014-01-13 03:45:34のブログです。
もろもろ更新上げ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



日本では固有のカンキツ類で、実より花や常緑の葉が注目された。マツなどと同様、常緑が「永遠」を喩えるということで喜ばれた。

古事記、日本書紀には、垂仁天皇が田道間守を常世の国に遣わして「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)・非時香木実(時じくの香の木の実)」と呼ばれる不老不死の力を持った(永遠の命をもたらす)霊薬を持ち帰らせたという話が記されている。古事記の本文では非時香菓を「是今橘也」(これ今の橘なり)とする由来から京都御所紫宸殿では「右近橘[2]、左近桜」として橘が植えられている。ただし、実際に『古事記』に登場するものが橘そのものであるかについてはわかっていない。

奈良時代、その「右近の橘」を元明天皇が寵愛し、宮中に仕える県犬養橘三千代に、杯に浮かぶ橘とともに橘宿禰の姓を下賜し橘氏が生まれた。

『古今和歌集』夏、よみ人しらず「五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする」以後、橘は懐旧の情、特に昔の恋人への心情と結び付けて詠まれることになる。

1937年に制定された文化勲章は橘をデザインしている。昭和天皇の意向で意匠が橘花とされたとする説については別記事「文化勲章」を参照のこと。

家紋
橘紋 橘橘紋(たちばなもん)は、タチバナの実と葉を図案化した家紋である。文様としては平安時代末期ごろに現れ、江戸時代には90家余りの旗本が用い、蔦紋や桐紋などとともに十大紋の一つに挙げられている。元明天皇が、葛城王に橘姓を下賜したことにちなみ橘系の氏族が家紋として用いた。『見聞諸家紋』に記された、薬師寺氏(丸に三つ立ち橘)、小寺氏(藤巴に三つ橘)が文献上の初見である。

使用
井伊氏、黒田氏などが用い、黒田氏の橘紋の由来は、黒田職高が小寺氏に仕えた際に下賜されたことからであり、井伊氏は、井伊共保が生まれた際の故事にちなむとされる。なお日蓮宗の寺紋「井桁に橘・日蓮宗橘」は、開祖の日蓮が井伊氏一族の出身であることに由来するという[3][4]。

京都府八幡市の「石清水八幡宮」では、八幡神を勧請した僧・行教の紋が橘であったため、橘紋と三つ巴が神紋とされている。また本殿の彫刻には真ん中に橘の実があり、その実の両側から鳩が向かい合っている形のものがある。本殿前には左右共に橘の木が植えられており、授与品としてこの橘の実を使った御神酒も作られている。

図案
『法然上人絵伝』に見られ、構図の種類には「橘」、「丸に橘」、「井桁に橘」、「三つ葉橘」などがある。同様の図案で「茶の実紋(ちゃのみもん)」があるが、チャノキの実を図案化したもので橘紋の実の部分に3枚の葉がない構図である。



あの方も別名これらの文字使ってるしな。。。

しかもいただいたわけだしな。。。


ココはもう少し突き詰めてみたいけど、今日はもう眠いから無理~





山口県大島郡橘町(現:周防大島町)

周防大島町(すおうおおしまちょう)は、山口県南東部に位置する町。

2004年(平成16年)10月1日に大島郡大島町・久賀町・橘町・東和町の4町が合併して誕生した
新しい町である。

1町で大島郡をなしている。

http://taimusu.jp/index.php?%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E6%B5%B4%E5%A0%B4



白良浜そっくり。。。。

zusigahama.png

katasoe.png

katazoe-photo1.gif


http://www.suouoshima.com/

白浜もハワイと姉妹都市
http://www.suouoshima.com/hawaii.html


父が大島に私を連れて行った謎も。。。。。。


私が大島に惹かれた謎も。。。。。


29731_2_xl.jpg

katasoe2.jpg

katasoe.jpg




浜本商店
〒742-2101 山口県大島郡周防大島町西三蒲明神松東
食料品店

周防大島土居 「浜本写真館」

浜本左官工業 山口県大島郡周防大島町

民宿 浜本 周防大島町大字浮島字江ノ浦

大島郡周防大島町 浜本海運

はまもと農園 瀬戸内のハワイ周防大島の屋代




浜本・濱本(はまもと)とは、日本の苗字、地名である。

苗字としては中国地方を中心とした西日本に多く分布している。

特に広島県呉市、山口県大島郡周防大島町周辺に多く、

周防大島町では7番目に多い苗字となっている。

suhouhamamoto.jpg


浜本さんの同姓の人数は山口県に 369人
下関市79
宇部市41
山口市10
萩市6
防府市13
下松市6
岩国市48
光市16
長門市3
柳井市11
美祢市5
周南市15
山陽小野田市20
大島郡周防大島町72
玖珂郡和木町3
熊毛郡上関町6
熊毛郡田布施町4
熊毛郡平生町11
阿武郡阿武町0









みんなの力で中国電力の「上関原発建設計画」を白紙撤回させよう!
http://stop-kaminoseki.net/
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E132.2.12.2N33.47.14.7&ZM=5




http://nakagawa.good-space.jp/koide.html



たちばな、香よりまず浜本ルーツなんだねえええええ。。。。


body.jpg

genbakudoomu.jpg

miyajima2.jpg

hiroshimahamamoto.jpg

hirohama.jpg

7kenkihataishiya.jpg


厳島本拠地だし、
厳島神社には 奥津島比売命(オキツシマヒメノミコト)=多紀理毘売命(タギリヒメノミコト)、田心姫命(タゴリヒメノミコト)市寸島比売命(イチキシマヒメノミコト)=狭依毘売命(サヨリヒメノミコト)、の美しい三女神が祀られています。清盛以前の時代からそして今も海上の安全を守ってくださいます。

熊野もあるし
榊山神社・熊野本宮社
榊山神社は、宇佐八幡宮から勧請したとされ、祭神は帯中津日子神、品陀和気神、息長帯比売神である。熊野本宮社は、熊野本宮大社より勧請したとされ、祭神は伊弉諾尊、伊弉冉尊である。
榊山神社・熊野本宮社の他、境内に諏訪神社(熊野中学校拡張工事に伴い現在の場所に移動)、榊谷神社、荒神社、台場稲荷大明神がある。また、熊野本宮神社側参道の途中には、筆供養が行われる筆塚がある。


七軒茶屋駅(しちけんぢゃやえき)

石屋神社なんてのもある

祇園(ぎおん)は、広島市安佐南区に位置する地区。

もちろんのように新宮なんて町もあれば

原爆ドームの周りは浜本だらけだ、、、

呉も同じ。


父が最終的の落ち着いたのは

三谷でそれはまあ三軒茶屋にも近く、守屋にも八雲にも近く
十日森のお狐さんもいて、碑文の谷といわれた、厳島神社と三谷の池を持つ碑文谷
そこは鷹狩り場で鷹の番人が住んでいたといわれる鷹番
そこに諏訪の女と落ち着いたわけだ。

imagesCAW3YQZI.jpg

img_440212_13657215_0.jpg

img_440212_13657215_6.jpg

img_440212_13657215_10.jpg

img_935294_66266228_10.jpg

img_935294_66266228_8.jpg

2010-01-31tookamoriinari-shinshi.jpg

imagesCABJIX29.jpg

4G9A0658r.JPG



もちろんこの先も調べたけど、それはまだ載せないでおこう。。。。



いろいろまた繋がって行ってる最中は、眼球までぐらぐらする





和歌山県での有舌尖頭器の出土地
http://kamnavi.jp/kinokuni/historykodai.htm

  那賀郡粉河町荒見
  海南市小野田東村
  海草郡下津町馬の谷
  有田郡吉備町奥
  西牟婁郡白浜町十九淵   東牟婁郡那智勝浦町梶取崎遺跡 




縄文人(じょうもんじん)とは、日本列島の縄文文化と呼ばれる文化形式を保持していた集団である。 旧石器時代後の、約1万6,500年前の紀元前145世紀から約3,000年前の紀元前10世紀にわたる縄文時代の文化は、概ね現在の日本に分布していた。そのため、この地域に居住していた縄文土器を作る新石器時代人を縄文人と見ることが出来る[1]。

この縄文人は時期によって異なるが地域ごとに4-9のいくつかの諸集団に別れていたと考えられている[2]。日本列島(旧石器時代のこの海域は後述のように、現在とは相当に異なった海岸線を持っていた)に居住していた後期旧石器時代の人々が、後に縄文文化と総称される文化形式を生み出し、日本における縄文人諸集団が出現したと推測されている。

縄文人の形質的な特徴を一般的に表すと、次のようになる。まず身長は平均して成人男性で160センチ弱、成人女性で150センチ弱。いわゆる彫りが深い顔立ちであり眉間が突き出しているが、一方で鼻の付け根が引っ込んでいる。眉毛は濃く、目は大きめで、まぶたは二重、唇はやや厚めで顎の骨が発達している。

こうした特徴を持つ人々が日本列島に出現した時期は、最終氷期の最寒冷期(紀元前160世紀すなわち1万8000年前に氷河が堆積して海水面が最も低くなり、オホーツク海から北海道に歩いて渡れるようになった時期)が終わった後と見られる。ただし、既に日本列島に居住していた後期旧石器時代人の形質が変化したものなのか、列島外から移住してきた人々の影響があるのかは不明である[4]。

日本列島に住む人々の形質は、弥生時代以降現代に近いものに変化していくが、これについて列島外から移住してきた人々の遺伝的影響を重視する見解と、生活習慣の変化を重視し、列島外からの遺伝的影響は比較的限定されたもので、縄文人の系統はそのまま現代日本人につながっているとする見解がある。



「縄文人の祖先は約5万年前に中央アジアにいた集団で、彼らが東進を続けた結果、
約3万年前に北方オホーツクルートで北海道に到着した」とするシナリオを提出した。


エミシ・エビス・エゾ・アイヌと縄文人前述のように明治から第二次世界大戦が終わる頃までは、縄文人は日本民族によって日本列島から駆逐されていった先住民と見られていた。こうした見方は必然的に、古代から近世にかけて日本の支配する領域の北隣に居住していた異民族[21]、そしてアイヌを縄文人の直接の末裔と見る説を生み出した。このような縄文人、蝦夷、アイヌを等号で結ぶ見方は、その後の研究の発展によってほぼ否定され、今日の学界では受け入れられていない[22]。

しかしながら近年では、12世紀におけるアイヌ文化の成立をアイヌ民族の成立と見る立場を政治的に不当なものとして糾弾し、古代の北東北からアイヌモシリにかけて広がっていた擦文文化や続縄文文化の担い手たちをも「アイヌ」と呼ぶべきであると主張する論者も、少数ながら存在する。例えば平山は山田秀三らが東北地方にアイヌ語地名が多数存在していることを明らかにした研究に言及しつつ、古代の蝦夷(エミシ)と近世のアイヌが同系統の言語を母語としていたことは事実であり、であるならば古代蝦夷と近世アイヌは同じ民族とするべきであると主張しているし[23]、小野は12世紀にアイヌモシリでアイヌ文化を生み出した集団は、11世紀以前にアイヌモシリに居住していた擦文文化人やオホーツク文化人の直接の子孫であるから、これらは同じ民族と見るべきであると主張している[24]。

ただ、こうした主張に対しては、エスニック・グループを本質主義的に捉えており、それを構成する人々の形質的特徴や社会的・文化的特徴が長期に渡って不変であるとの前提に立っていて、現在の人類学・考古学・歴史学・社会学の研究レベルでは通用し難いとの批判がある



アイヌモシリ(アイヌ語仮名表記: アィヌモシㇼ、ラテン文字表記: ainu mosir)とは、アイヌ語で「人間の静かなる大地」を意味する言葉。本来、特定の地域を指すものではないが、今日では北海道を指す場合や、樺太、千島列島など古くからのアイヌ居住地を指すことがある。

対となる語に、カムイモシリ(カムィモシㇼ、kamuy mosir)(神の住むところ)がある。また本州をシサムモシリ(シサㇺモシㇼ、sisam mosir)(隣人の島)、サモロモシリ(サモㇿモシㇼ、samor mosir)(隣の島)と呼んだ。

古来、アイヌ民族に伝えられてきた神話(アイヌラックル)に、アイヌモシリに関して次のような伝承がある。

未だこの地上になにものも存在しない頃、神々が集まってきて、人びとの調和する大地、アイヌモシリを創るための相談をした。モシリ・カラ・カムイ(大地・創造・神)という男神、イカ・カラ・カムイ(花・創造・神)という女神がそれぞれ、大地創造のために降臨された。

この2人の神はレェプ・カムイ(犬神)とコタン・コロ・カムイ(梟神)と共にアイヌモシリを創った。モシリ・カラ・カムイは山や野原、川をつくり、イカ・カラ・カムイは樹木や美しい草花をつくったあと、今度は粘土を使ってクマやウサギなどの動物達を創っていった。最後に、2人の神は互いに似せた男女をつくった。

アイヌモシリの創造が終わると、高い山の上の広い平原(シノッ・ミンタラ)にほかの神々が訪れ、見事に出来上がったアイヌモシリを見て喜びあった。

アイヌ(人間)は、初め洞窟に住んでいたが、やがて、シノッ・ミンタラに姿をあらわして神々と交流するようになり、神々に踊りや歌、言葉を教わった。やがてアイヌは神の生活をまねて地上に家を建て、火や道具を使って住むようになった。





kawamura_kaneto_to_torusutoi.jpg


UkajiShimada-2-1.jpg

%25E6%25B2%25BB%25E9%2580%25A0%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593.jpg

uga.png




東京アイヌ
http://www.2kamuymintara.com/film/groups.htm



UkajiShimada-2-1.jpg


宇梶 静江(うかじ しずえ、1933年(昭和8年) - )は、日本の詩人、古布絵作家、絵本作家、アイヌの解放運動家であり、著名なアイヌ文化の継承者である。長男は俳優の宇梶剛士。実弟は浦川治造。

%25E6%25B2%25BB%25E9%2580%25A0%25E3%2581%2595%25E3%2582%2593.jpg

浦川 治造(うらかわ はるぞう、1938年11月 - )はアイヌの著名なエカシ(長老)である。アイヌ文化奨励賞受賞者。東京アイヌ協会名誉会長。40代で関東に移住し、現在も関東におけるアイヌのリーダーの一人として活動を続けている。アイヌ古布絵作家の宇梶静江は実姉で、俳優の宇梶剛士は甥に当たる。



1669年(寛文9年)松前藩の将、佐藤権左衛門が、現在の浦河神社社務所付近に小祠を建立、金刀比羅宮の御分霊を奉斎。1700年(元禄13年)松前藩が幕府に呈上した元禄御国絵図には「浦川」と記載されている。

江戸時代後期、浦河郡域は東蝦夷地に属していた。国防のため1799年(寛政11年)浦河郡域は天領とされ浦川場所も今の浦河市街に移される。享和元年8月15日浦河場所請負人佐野嘉右衛門が稲荷大明神を祀る小祠を建立。文化4年南部藩家臣一戸政尹が厳島神社の御分霊(天女宮)を祀る小祠を建立。


miyajima2.jpg










侵略の歴史を知るわかやまの会創立趣意書

1. 日本の近現代史は、他地域・他国侵略の歴史
 今年5月8日、「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及び啓発に関する法律」が成立し、98年前の1899年につくられた「旧土人保護法」が廃止されました。
 この日まで日本国家は、法令でアイヌ民族を「旧土人」としていました。 日本政府は、「アイヌの伝統等に関する知識」を「普及」させることにはしましたが、日本国家と日本人がアイヌ民族やウイルタ民族ら北方諸民族にたいしておこなった歴史的犯罪に関する「知識」を「普及」させようとはせず、北方諸民族に謝罪も賠償もしようとしていません。 「明治維新」の翌年1869年に、日本政府は、アイヌモシリ(北方諸民族の大地)の一部を植民地として北海道と名づけ、その10年後の1878年に、琉球王国を植民地とし、北と南に日本の領土をひろげました。
 その後さらに日本は、台湾、「関東州」、サハリン南部、朝鮮を領土とし、ミクロネシア地域、中国東北部を植民地とし、さらにアジア太平洋全地域を侵略しました。
 侵略と戦争と領土拡大の過程で日本の王制(天皇制)が強化されました。天皇(制)によって統合された日本国民は、「ヒノマル」をかかげ、他地域・他国の民衆から資源、労働力、コメ・・・・を奪い、生命をも奪い、みずからの生活を向上させようとしました。



2. 和歌山地城・紀伊半島地域の内と外で、なにがあったか。
 1945年の日本の敗戦により、台湾、朝鮮、中国東北部、ミクロネシア・・・は、日本の植民地支定から解放されましたが、ウチナーは1972年までアメリカ合衆国の植民地とされ、アイヌモシリはいまなお植民地とされたままです。1972年のウチナーの沖縄県としての「祖国復帰」は、ヤマト(日本)のあらたな支配を意味しました。
 
和歌山県は,広島県などとともに「移民県」といわれましたが,和歌山地域・紀伊半島地域からアイヌモシリに「移民」した人も少なくありませんでした。

それらの日本人は,先住のアイヌ民族にとっては,自然を荒らし,生活と労働の場を奪い,アイヌモシリになかった病原菌をもちこむ侵略者でした。 

和歌山地域・紀伊半島地域から朝鮮に侵入した「徳川農場」の人びと,
中国東北部に侵入した「高野開拓団」の人びと,
中国に侵入した歩兵第61連隊、第161連隊,第218連隊の兵士たちは,
現地でどのようなことをやっていたのでしょうか。
由良の紀伊防備隊では,なにがおこなわれていたのでしょうか。
1910年ころから和歌山地域・紀伊半島地域で働き,
生活してきた朝鮮人ひとりひとりの軌跡もまた,
朝鮮が日本の植民地とされた歴史の流れにつながっています。 

和歌山地域・紀伊半島地域に強制連行され強制労働させられた朝鮮人もすくなくありませんでしたが,
その歴史はほとんど明らかにされていません。

3. 生活と労働の場に侵略に抵抗する拠点を!
 いま、流球王国植民地化後118年間の差別と抑圧に抗して、ヤマトからの独立の声が、ウチナンチュのあいだで、あらたに高まっています。
 いま、クナシリ、エトロフなどをふたたび日本の領土としようとする日本政府と一部の日本人のアイヌモシリ侵略策動(北方領土返還運動)に抗して,アイヌモシリの自治区を取りもどそうとする運動がすすめられ,アイヌ民族への歴史的犯罪にたいして日本政府に謝罪・賠償させようとする運動が広がりつつあります。
 日本の侵略戦争・植民地支配を肯定する政治家や天皇主義者や言論人の動きが活発になるとともに,昨年の安保再定義,今年6月8日の「日米防衝協力のための指針」見直しの中間まとめ,改憲論,有事法の整備の動きなど日本は侵略戦争も辞さずという体制を着々とつくっています。
 
日本の侵略の歴史を問い,日本の現在の侵略に抗するアイヌとウチナンチュのたたかいがすすめられているいま,わたしたちは,和歌山地域・紀伊半島地域にかかわる日本の侵略の歴史を共同で明らかにこしていこうとする市民の会を,今日発足させました。

 それは,まずじぶんたちが毎日生活し働いている地域の侵略の歴史を知らなければ,現在と未来の侵略,現在すすめられている日本の軍事大国化による戦争の危機の拡大化を具体的に阻止するてがかりをつかめないと考えたからです。
 わたしたちは,聞き取り,現地調査,学習会,史資料の発見(開示要求を含む)・調査などを,ちからを合わせて行い,これまで隠されてきた歴史を知る努力を続けていきます。知ってどうするのか,という問いにたいする答えは、知る努力をつみかさねるなからうみだされてくるのだと思います。おおくのかたの参加をまちます。


北海道で一番アイヌ民族が多い日高地方

日高郡(ひだかぐん)

日高郡 (北海道) - 北海道 日高郡
日高郡 (和歌山県) - 和歌山県 日高郡







アイヌに関しても前から何度もブログに取り上げているけれど

縄文ってだけじゃなく、、、、、



私の中ではもうみんなつながっている

まだ全部ここには載せないけど。。。。。


だってまだそこまでのこと見かけない。

いや、そこらへんの途中の大事なことをぶっ飛ばして、宇宙人とか、なんとか言ってる人はたくさんいるけど

私は全部を知りたいから

きちんと血の流れに沿って、すべてを理解したいから

途中をすっ飛ばしてなんか理解できないと思うから
















nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
logo3.jpg

L.O.V.E.✡マイケルジャクソンは生きている

417762_192420707527740_100002794355533_214085_1895409156_n.jpg



Haunt Me - Jama's Blog Michael Jackson is Alive!!





303601_408829829155845_1225898573_n.jpg








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。