So-net無料ブログ作成
27-05-10_1407 logo.jpg
Jama'sDiary ブログトップ
前の5件 | -

BEN [Jama'sDiary]

2012-03-22 11:49:51のブログです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。[on] 
::::::::::::::::::::::::::::::::::


ぎゃーーーー
YTアカウント削除寸前、、免れた
今回はフィオナの曲が引っかかって、
2回ペナルティあったからやばかったけど、よかった。。。ギリで、、

動画の説明はマイケルのほうに書いてあるんだけど

これも意図的にか、無意識なのかまったくわからないけれど、
ある時期非常に、ナイスなタイミングで出てきた動画なんだよね。
当時の人のアカウントはないんだけど、同じようなのを見つけたのでそれを使ったんだけど
当時のそれが何を意味するのかは、もうわからないんだけどね
でも知らなければ、検索して出てきたそれをみんなオフィシャルのものと思ってみるわけだから
それもまたうまい説明ができそうだったら、他のとこにUPするか。。。


manlysexythisisit.jpg


BENが住み着いてるんだよね、、また。。。
前に追い出したBENと同じかどうかわからないけど
確実に1匹いるんだよね。。。

お店のドアを直す理由もBENだ。
ちょっと壊れたところを、カジカジしてどんどん大きな穴にしてしまってるし
確実に居るんだよね。。。

悪さをするわけじゃないけど、
ほっといて、ホントに映画のBENみたいになっても怖いじゃないのよ~~~

古くて大きなビルが取り壊されたからね、、ここ数年続いて
住処を失ったのがそこココに住み着いてんだろう

ネズミ捕り粘着シートとか使いたくない
ねずみ駆除団子とかも食わせたくない

できればすんなり出て行って欲しいと、
夜になるといそうなところでお香をバンバンたくんだけど
最近はぜんぜん出ていこうとしない

いいんだけどさ、、

私をかじかじしないことと、
仲間をドンどこ増やさないと約束してくれるなら
ここにいさせてやってもいいんだけどさ

といいつつ、サイトとか見てみると
http://www.e-aswat.com/?page_id=304


別にいいよとも言っていられないのだ。。。。

ねずみの糞尿による悪臭もないので、夜になると帰ってきてるんじゃないのかな???

寝床にしていて、餌場もトイレもここじゃないような気がするんだよな、、、

もしくわ、、、、、

前に出たあのでっかいクモかもしれないんだけどね、、、、

でもクモの出す音じゃないわな、、、

あれがクモだったらもっとやだ。、。、

殺鼠剤(クマリン系)の薬剤耐性があるクマネズミ、
『スーパーラット』の出現も多数確認されており、これからのネズミ駆除の課題となっています。

おくさーん
スーパーラットですってよ~~~

進化しているのね、、、、、、


私たちも進化できるかもしれないわね、、、、、

マイケルじゃないからBENと友達にはなれないよ、、、

aw




昨日は朝6時まで飲んだくれて、そのまま7時半からの仕事に出て

死ぬかと思った、、、、

久しぶりに出た夜の街

そっか~~~

そっか~~~~~~~

おお、、、、そうか~~~~~~

って思うことがたくさんあった。

やっぱりたまにはでないとだめだね、、、、

というか、エスニックな方面に着てからは、本当にゆったりまったりしすぎてしまっているので

それはそれでいいと思うけど、

いろんなとこに刺激を与えないといけないなとかも思うね。。。。


夕べ子どもと和歌山に行っての生活のことを、

二人で妄想してみた

結局、高校には行かない選択をするんだけど


ほら、、、そうすると、また今までの洗脳脳がむくっと起きて

高校にも行かさないなんて、、、

高校くらい行かせた方が将来的に、、、

とかさ、、、


未来が見えないから、そこは私もすごく不安だけど

そうさせて本当に良いのか?っておもうけど

自信を持とうと思う。そこにもね。。。


我が家は自営業の家なので

親がいつも家にいるか、そばに会社があるか

どっちにしても、私なんかも

なんかちょっとさみしくなれば、
いつでも近くにある会社に行けば親が居たわけ

私は家で仕事をずっとしてきたから

ジェイスにとってはいつも私が家に居たわけ

家に居ていつも一生懸命働いているかっていうとそうじゃないでしょ

おまけにこの3年はヘコちゃんとマイケルの年だったから

今になってジェイスも

『ねえ、、うちって何やって生活してんの?』と、あほなことを聞いてきたね。。。

『いや、だってマミーいちおお店やってるし、バイトも行ってるじゃない』

『あ、そっか、え、でもそれだけ?』

『それだけにきまってんじゃん』


このお店をやるスタイルになってから

エコとエゴの違いも見えた。

私もさんざんあほな人生を生きてきて、の現在

”欲”というものがまったくなくなったので

そうすると、作られた消費サイクルから飛び出しちゃうので

お金なんか別にいらないんだよね。。。

学校に必要なお金くらいじゃん

食べることの執着も欲も、間違った考えもないので

特にココ最近は
うちのおばあちゃんでさえ、、、

『あんたたちいったい何食べてんの?』と聞かれるくらい

食べてない

食べてても、たいして食べないし、

料理したとしても、食べました!!的な洗物が残るような食事ではない

お豆さんと味噌汁と納豆とご飯

最近は卵もあまり食べなくなった

卵もあれは卵じゃないんだ、、、
卵を産ませるようなえさを食べさせてどんどん生ませているから
本来の卵とは違うんだ

そんな話を読んだしね。。。

うちの母方の実家はホントに山の上
お隣に家なんかない位の場所だったから
私が小さい頃は1週間に1,2回下の町から車が物を売りにきてたみたい。
だから、家に飼ってる鶏が産む卵はご馳走だったわけね

その卵とスーパーで売ってる卵は別物なんだって思ったら
食べる気が消えた


親子揃ってこんな風にどんどんいろいろなものを食べる気がなくなってきているもんだから

お金がかからないのよ


華やかでにぎやかな生活はもうさんざん、私はやってきたからね
だから私はもういいといえるけど
ジェイスはどうなんだろうかと、聞くと

彼も面白い子で
『ぼくとしては、着物で過ごしたいくらいな感じだ。下駄を履きたい、和服で過ごしたい』と。

『はあああああああああああ????? 着物ですか?????』

こっちがびっくりする

きっと現在の生まれついての見てくれのせいだろうと思うんだけど

とても目立つからね。
どこへ行ってもじろじろ見られていやだ、、、って言うけど
目立つんだものしょうがないじゃない

そんな時期を長くすごしたので、そもそも、私も古風ですから、

古風がさらに輪をかけて古風になってしまったわけですね

私ちゃらちゃらしてないからね

古風だし、硬派だし、、、?

基本はそうなのよ

昔は、夜のお水の時にもこういわれた

『一見超ビッチでちゃらちゃらしているように見えるけど、話すと古風だね』。。と。

ほほほほほ。

だもんで、、

我が家にいるじゃない


『Black Samurai』 が。。。。


彼は彼で独自の世界観を持っているので

高校に行かず、和歌山に移住しても

いや、もしかしたらそのうほうが彼のスピリットにはいいのかもしれないね

まったくちゃらちゃらしているところがないからね。。。

最近たくさん妄想したけど

やはり新宮も良いけど、

白浜で海のそばで、
基本今と変わらず
店とネット販売とバイト
サマーシーズンにはお店をやって
オフシーズンはお店を閉める

小さな庭状のところで、
自分たちが食べたい野菜を育てる
米も自分たちが食べる分だけ育てる
わかめとかは、海にとりに行く
魚だってとったるでええええええええええええ


真夏と冬の白浜に行ったけど、冬場はホントに閑散としていたからね。。。

いちお温泉もあるけど、白浜といえば夏リゾートだわね。。。


妄想どおりの物件があればね、、、


白浜も前回の台風12号の時は床下浸水位したみたい
白浜の砂浜は海水で埋もれたらしいからね。。。。

そんなこともふまえつつな生活

海に逃げようが山に逃げようが死ぬ時は死ぬって

妄想的に山の中の生活よりも海が見える生活のほうがやっぱり気持ちいい

それも白浜ビーチならとっても気持ちいい

とにかく、貧しくてもなんでも

日々気持ちのいい生活を送りたい

海に昇り、沈む月や太陽を見て過ごしたい

気持ちのいい生活ができたら後はもう何にもいらないよ。


って、ことで、今大工さん、来たんだけど
やっぱり自分でやったほうが安いし早いってことで、
一箇所どうしてもわからない場所のやり方も教えてくれたので

またしても

”じぶんでできるもん”

”かおりしゃん、じぶんでできる”

DIY!!!!

DO IT YOURSELF

買いに行くのは面倒だからネットで注文しちゃおう、、、

久しぶりに大工センター覗きに行くのもいいか、、、

今週末ジェイスと行って来よう

彼にもDIY SPIRITS!!!伝授しなくちゃだからね。。。


これからまた動画つくり。















ニュースから

【3月22日 AFP】故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの死亡現場となった米ロサンゼルス(Los Angeles)西部ホーンビーヒルズ(Holmby Hills)の高級住宅が19日、2390万ドル(約20億円)で売りに出された。不動産業者と芸能情報サイトTMZが明らかにした。

 不動産業者によれば、同邸宅は5000平方メートルの「緑豊かな土地」に2002年に建てられたもので、居住スペースは1580平方メートルに及び、7つの寝室と13のバスルーム、12の暖炉がある。さらに「広々とした豪華なシアター、大きなワインセラーとテースティングルーム、エレベーター、ゆったりとしたスパとジム、優雅なゲストハウス」もあり、「広いプールと庭」も付いている。

 TMZは、「大物セレブ」が22日、内覧に訪れる予定だと報じた。業者の担当者は、事前承認を得た人物、つまり資金があり本気で購入を検討している人だけを対象に内覧を実施するという。(c)AFP
p
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

my shop today [Jama'sDiary]


















Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re

Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re
Ashé mo re, ashé mo re

Zippin' up my boots
Goin' back to my roots, yeah
To the place of my birth
Back down to earth

I'm standing in the rain
Drenched and soaked with pain
Tired of short time benefits
And being exposed to the elements

I'm homeward bound
Got my head turned around

Ooh, ah
Zippin' up my boots
Goin' back to my roots, yeah
To the place of my birth
Back down to earth

Ain't talkin' 'bout no roots in the land
Talkin' 'bout the roots in the man
I feel my spirit's gettin' old
It's time to recharge my soul

I'm zippin' up my boots
Goin' back to my roots, yeah
To the place of my birth
Back down to earth

I'm homeward bound
Got my head turned around

Paua oouaarancì
Irà chiyeah
Ishé galé ma ba oo ah

Paua oouaarancì
Irà chiyeah
Ishé galé ma ba oo ah

Ooh, ah
Zippin' up my boots
Goin' back to my roots, yeah
To the place of my birth
Back down to earth

I'm homeward bound
Got my head turned around

Zippin' up my boots
Goin' back to my roots, yeah
To the place of my birth
Back down to earth



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Shop [Jama'sDiary]

580809_542851012465624_472178339_n.jpg


1425757_499615240154119_434564088_n.jpg



1458577_397515823684893_1636559363_n.jpg


1468716_397194710383671_24413251_n.jpg

8661_397194647050344_98517996_n.jpg

1014027_397194683717007_1058139210_n.jpg

1394379_164325827110709_872401618_n.jpg

1453302_164325793777379_1415596125_n.jpg

1472996_164325857110706_1270752968_n.jpg

1454747_164308737112418_1072905820_n.jpg

h380281.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

御田に [Jama'sDiary]

2013-11-12 08:57:27のブログです
ツイッター更新上げ
::::::::::::::::::::::::::::::::::





やだ、、夜中書いたのに、下書きのままUPしてた、、、


1393174_534244926665196_802971107_n.jpg

@blackmarmite 11月8日
結局のところ日本人は赤信号の例えにある通り
「みんなで死ねば怖くない」国民なんだよね。
ご近所が避難しなければどんな汚染地でも住み続けるし、
クラスの半分がガンになるなら自分の子供がガンになってもそれほどショックじゃない。
それよりも1人だけ避難する方が怖いんだよ。
わかってたことだけど。


まったくの同意見。
ココでまた死んだ父の声が聞こえてくる。
『みんながみんながって!!お前はみんなが死ぬといったら一緒に死ぬのか!!!!』 
うちの父はこれを3歳以降の私に言いつつけた。
私も息子に同じように言い続けた。
そんな風に育ったからなんだか怪しい感じに見えちゃうようになったんだろうな。
別にそれでいいんだよ。
私はずっと父に感謝してたもの。


h380281.jpg


1463940_173722599488821_1970310334_n.jpg

michael_jackson_drugs_03_full2.jpg



midaniって検索しても”三谷”かシリアあたりやアフガン、アラブ系の人の名前のmidaniしかでてこない
名詞に近いものなんだろうと思う。

場所の名前か人の名前

場所か人ってことはさ、、結局は部族が持つ名前ってことなんだよね


私は三谷に住んでた

そこ父が東に進んでたどり着いて落ち着いた場所

そこで東に伸びる、東伸という名前の不動産屋をおこした


父は四谷にいる榊さんを頼って出てきた

諏訪、岡谷から、母も四谷にいる親戚を頼って東京に出て

二人とも三谷へ行き、偶然出会った。

それ以来二人はずっと三谷に住んでいる

母は今も三谷だ。


”三谷” という文字の町は各地にある

読み方はさまざまだ

また、同じ音の感じもさまざまある


それはすべて同族(同属)だといっても過言ではないでしょう。


私がずっと書き続けてる

物部氏やニギハヤヒの秘密もいよいよ現れて

出雲や伊勢だけじゃないこともわかってくるんだろう











あ、、、、

ちょっと時間がないので
とりあえず転載部分のみUP ↓




古事記講座


  はじめに



 前回(51)に、現在出ている史学の幾つかの古事記歌謡7の解釈を載せた。しかし、どれも、前にある、「高比売が名を顕そうと歌った」と云う説明には遠い。



 また、何故、何処が「ヒナ振り、なのかの説明も一切無い。これは、史学の解釈では判らないのであり、解釈が間違っている事を示すものとも言える。



 さて、昨日、史実を解く一つのヒントが有ると、言ったが、何処か判っただろうか?これも、史学の訳では三説とも、見事に無視された言葉である。それは、ミタニである。





  宇摩説の解釈



 岩波には、ミタニを三谷と書いている。これが全ての元だから、前回の訳を、見直せば判るが、面白い事に、全ての訳で華麗に無視されている。<後で、このコピーを下に入れた。参照されたい>



 三谷は、史学では、訳には使えなかったのだ。理由は簡単だ。三谷の解釈が間違っているから、使えなかったのだ。此処にも先人(宣長)を継承する史学が有る。



 さて、ミタニの(三谷)だが、これがそもそもの間違いの元だと判れば、検討しよう。ミタニは原文で「美多邇」とある。だから、本来は、使えないなら言葉をもう少し検討すれば良かったのだ。



 宇摩説では、これらの語義解釈は何時もの事だ。そして、これまでに、天照大神の就任時、首飾りを受けた「御倉板挙の神」は、天照大神の全国にある田の神に祀られる神なったと説明した。



 この全国の天照大神の田は地域の稲作指導や、高天原から天下った女神たちが居た。この田の名の中に、「アタ・アガタ(阿多・吾田・御田・美田・アガタ)」等を紹介した事をご記憶だろうか?



 そう、このミタニは、「御・田・に」が正解なのである。つまり、全史学者が間違っているという事だ。御田にが正しいかどうか、後に続けて解いてみよう。



 「御田に、ふたわたらす」、となる。これは、「天照大神の田、御田にフタタビ、渡られる」と続くから、間違いは無いだろう。こうなると、歌謡全体が再検討である。



 ここで、先の原文と原文に忠実な岩波訳をコピーしてみよう。



<歌謡前文>

故、阿治志貴高日子根神者、忿而、飛去之時、其伊呂妹、高比売命、思顕其名、故、歌曰、

<訳>

故、阿治志貴高日子根の神は忿(いかり)て、飛び去りし時、その伊呂妹(いろも)、高比売の命、その名を顕(あら)はさむと思ひき。故、歌ひしく、



  古事記歌謡7



阿米那流夜 淤登多那婆多能 宇那賀世流 多麻能美須麻流 

あめなるや おとたなばたの  うながせる  たまのみすまる



美須麻流邇 阿那陀麻波夜 美多邇 布多和多良須 

みすまるに あなだまはや  みたに ふたわたらす



阿治志貴多迦 比古泥能迦微曾也<古事記歌謡7>

あじしきたか  ひこねのかみぞ



此歌者、夷振也。

此の歌は夷振(ひなぶり)なり。





  古事記歌謡7の現在解釈



<岩波>

天上界にいるうら若い機織り女が、頸にかけておいでの一本の緒に貫き統(す)べた首飾りの玉よ、ああ、その玉のように、谷二つにも渡って、照り輝いておいでのアヂシキタカヒコネの神である。

この歌は雷神の電光を讃嘆したもの。



此の歌は夷振(ひなぶり)なり。



<角川>(現代語訳)

天の世界の若い織姫の

首に懸けている珠の飾りの大きい玉のような方

谷二つ、一度にお渡りになる

阿治志貴多迦比古泥の神でございます



<学研>

天井に居る若い織姫が首に懸けている糸で結んだ玉飾り、其の糸で結んだ玉飾りは、穴のあいた玉でできている。その穴のような谷を二つも渡られた。それが、アヂシキタカヒコネの神です





 コピーしたので、最初は一つの予定だったが、史学の三者の訳も再録した。ミタニが三者共に見事に抜けている事も一目瞭然だ。



 コピーなど入れていると、量が予定オーバーとなった上に、時間が来たので、今日は、此処で終わる。



 最初に解いた、「ミタニ」が判れば、此の歌謡7が、前文にある説明の通り、

アヂシキタカヒコネの名を顕したものだと、良く理解できる。

そして、宇摩説の前の解釈も正しかったことも判る。





「やさしい古事記講座2」(50)<国譲り6>アヂシキタカヒコネ3 宇摩説2、喪屋ほか






  はじめに



 前回書いたように、宇摩説は、天若日子とアヂシキタカヒコネを同一人物とする。同一人物であれば、親や妻が間違ったのでは無いことになる。



 天若日子は先の身分は剥奪されて死んでしまったが、アヂシキタカヒコネの神と新しく生まれた事になっているから、天若日子が生きて居たと言われては困るのだ。



 他人の空似と言う、言葉が有るが、兄と夫がソックリなどと云う事があろうか?私は、ここで、神話時代は契約社会であり、他人でも誓約(うけひ)をすれば、子供になる事を思い出す。



 そして、先の記録から天若日子は大国主の娘を妻にして、大国主の国を得ようとしていた。この辺りで、誓約もあっただろうし、大国主から言えば、娘婿であり、子供と云う事になる。



 これらを思い起こせば、宇摩説としては、同一人物説が史実であろうと、云う事になる。そして、続いて同一人物と見られる行動もあるのだ。では、始めよう。





  国譲り原文6、宇摩説の現代語訳(コピー)



* この時、アヂシキタカヒコネの神が到り、弔いの言葉を云っている時に、天若日子の父、妻が、「我が子は死んでない」、「わが夫は死んでない」と、云って、アヂシキタカヒコネの手足に取りかかり、泣き悲しんだ(喜んだ?)。



* 其の間違ったのは、此の二柱(天若日子とアヂシキタカヒコネ)の容姿が大変良く似ていた。それで間違った。



* ここに、アヂシキタカヒコネの神、大変に怒って云うのに、「私の親友だから、弔いに来たのに、何で、穢い死人と比べるのだ」と云って、腰に差すトツカの剣を抜き、其の喪屋を斬り伏せ、足蹴に蹴り放った。



* これは、美濃の国の藍見の河の河上にある喪山だ。そして、持って切ったタチの名は、「オオハカリ(大量)」という。亦の名を、カムド(神渡)のツルギ(剱)と言う。



* アヂシキタカヒコネの神は怒って飛び去った時に、そのイロモ、高比売は、その名を顕わそうと、思って、歌を詠んだ。



 以上が古事記のアヂシキタカヒコネの神だが、この検討をすれば、多くの事が出て来るのである。



 

  喪屋の破壊



 新しい名(任命)を貰って、張り切って、過去の自分の喪に行ったアヂシキタカヒコネは、ここで、親と妻から、解任された(葬儀をしている)穢れた天若日子に間違われた。



 門出にケチが付いたから、怒って、喪屋を、ツルギで切ったり、蹴飛ばしたりしたのである。この小屋が飛んで行った喪山の話は、迷彩である。



 ここでは次のような事が判る。ツルギで切ったり、蹴飛ばしたり、出来る喪屋は、少し大きめの犬小屋程度の大きさであろう。人の死体があるなら、蹴飛ばすのは無理で、小さい喪屋だ。



 また、棺桶では無い事、死体が無い事、喪屋は小さい事などで、葬儀が本物では無く、高天原の弓矢の権威を落さないための盛大な儀式である事を示している。



 また、親や妻が間違ったからと云って、普通なら、親友の棺のある、喪屋を壊すだろうか?。「穢れた」とも言っている。喪屋を壊せるのは、これが本人だから出来た私は思う。



 ところで、アヂシキタカヒコネが喪屋を蹴飛ばすと、「喪山」に 飛んで行った」、あるのは、此処が最初の新任地であったのだろう。古事記は歴史的に読むと、無駄なく、残されている。



 以上のように、古事記は歴史、事実と見れば、記録から色々と判明して来るものだ。これを、宣長以来の史学は、創作として、表面上の記録だけを解いているのだ。



 しかも、宇摩説のように古事記を現実的に解くと、解けた事から、様々な分野に残る古代の謎が整合して解ける。この解明は余りに広範囲なので、あちこちにバラバラに書いている。



 「やさしい古事記講座」で、古代日本の社会が判明して、これを基礎にして解いたものであり、講座を学習すると、誰にでも同じように解ける。



 さて、時間が来た。この後の、古事記歌謡は、次回にする。

ここでも、史学と違った面白い解釈になる。







「やさしい古事記講座2」(60)<国譲り>まとめ1 天菩比神・天若日子。鳴き女・アヂシキタカヒコネ神






  はじめに



 「やさしい古事記講座2」(59)が、イザ!だけ、UPが出来ないのは、イザ!の問題の可能性もあるが、私は、妨害者による物だと思っている。



 ところで、(59)は、別サイトで見て頂いただろうか?、イザ!に載らない以上、そうして貰うとして、現在までの宇摩説の解釈を纏めて書いておこうと思う。



  宇摩説の国譲り概要



 国譲りは、最初に、天照大神が、天の安の河で行ったウケヒ(誓約)の時に、スサノオが差し出した忍穂耳(おしほみみ)を、葦原中国の主にと指名した。



 しかし、この指名は、全国に知らせる事無く行われたので、不意の訪問者となり、受け入れられなかった。この報告を聞いた天照大神は、各地に説得の使者を送る事にした。



 高天原で決まった使者は、天菩比神であり、此の神も、オシホミミと同様に、ウケヒによって天照大神の元に残った神である。つまり、大国主と同年代か年上の人物となる。



 ただ、宇摩説では、現在の姓のように、出所を明らかにするために子孫が先祖の名を継承したものとするので、ウケヒの人物とは限らない。ただ、親戚関係等は残っている。



 また、同じスサノオの子と云っても、血縁が有るとは限らない。多分、血縁のあったのは、オシホミミだけの気がする。しかし、ウケヒで親子になると実の子と同じ扱いになる。



 だから、高天原では同じスサノオの血縁を思わせる子孫に譲るように、詔を出したのであり、高天原と大国主の対立と見る史学の解釈は、基本的部分が抜けている。



 最初の使者は、何も持たずに訪問して交渉した。これは、高天原の権威を使って交渉を威圧的に行う事を避けた物だろう。この使者は実績を出せずに、3年経っても複奏が無かった。



 そこで、二度目の使者に選ばれた、天若日子は天の弓矢を以て天下ったが、8年経っても、複奏が無い。そこで、鳴き女を送って質問させた。



 所が、天の探女が、天若日子に殺せ(首にしろ)と、進言して、これを実行された。鳴き女はこの時の矢を持ちかえって報告する。高木の神がこれを返し矢として、天若日子を解任した。



 弓矢を持つ者の裏切りは、全国に絵お経が大きいので、罰をくらって死んだ者としての、大がかりの人の参加する葬儀を行った。謂わば、禊ぎの感覚である。



 この場に、アヂシキタカヒコネと名を変えた天若日子が表れて、穢い者と間違えられたと、喪屋を切り、蹴飛ばした。自分の過去の葬儀だから出来る。この時に、妹の高比売が、歌を読んだ。



 あまなるや おとたなばたの うながせる たまのみすまる

  みすまるに あなたは、はや 御田に フタ、渡らす 

 あじしきたか ひこねのかみぞ



 伊勢神宮の本殿には、宝物の機織の機会が置かれている。この歌で、天の国で、おと(め)、たなばたの首に、ミスマル玉をする(=天照大神)

 このミスマルの玉(をする人に因って)、貴方は、もう、御田に再び渡られる、アヂシキタカヒコネの神かだぞ



 と、歌ったのである。



 こうして、二番目の使者も交渉に失敗した。そこで、高天原も、覚悟を決めて、談判の全権大使として、第三の使者、建御雷神と、天鳥船を副えて、大国主の元に送った。



 建御雷神は、着くと直ぐに、両刃の剱を波間に立てて、交渉に入った。大国主は従順の振りをして、長引かす作戦に出た。息子(事代主)が応えるのだが、今は居ないと言う。



 そこで、天鳥船が呼び戻しに行って連れて帰った。事代主は天津神の御子に奉るから、と其の剣を青柴垣の内に隠した。史学は事代主が死んだ(隠れた)とするが、間違いである。



 この話で、大国主が長期戦に持ち込もうとしたのであり、別人と云う解釈は、大国主の手が読めて無いだけだった。そして、これに対応して、天鳥船を副えていたのだった。



 以上が現在までの宇摩説の概要である。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そういや、、すぐ近所にお医者さんで三谷医院ってのがあるわ


東京に住んでた時の町内会の名前。

すでに地名としてはないけど、町内会とバス停と信号の場所に残ってるくらい。

sanyakita_logo.jpg



いちお諏訪大社もはっておく






諏訪大社の大総代 ” 濵 千満喜 ” 

濵<<<これも ”はま”



IMG_6263.jpg


IMG_6274.jpg



目黒の目黒不動に役の行者さんを奉納したのは 

富士講の”濵” (濵本ーこの講社の場合は”はまもと”じゃなくて、”はもと”)

こんなことも過去にいろいろブログにしてますね。


”ハマムラがモト” で ”ハマモト”

ハマ(ム)ト ムハンマト 。。。。。。という、耳で聞く音

浜村ラ~1.JPG

91193272.jpg






nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この世に生きているすべての生命体に伝えたい [Jama'sDiary]



http://japan.digitaldj-network.com/articles/18707.html


生きて死ぬ智慧の柳澤 桂子さんを知り、そしてジル博士を知りました。

だいぶ前にもリンクを貼ったと思いますが、

今日また見かけて、見方がまた少し変わったので、貼っておこうと思いました。



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - Jama'sDiary ブログトップ
logo3.jpg

L.O.V.E.✡マイケルジャクソンは生きている

417762_192420707527740_100002794355533_214085_1895409156_n.jpg



Haunt Me - Jama's Blog Michael Jackson is Alive!!





303601_408829829155845_1225898573_n.jpg








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。